地震の基礎知識|命を守るためにも日頃から地震の予知情報を確認しておこう

地震に関する知識を学ぶことで被害を抑えることができる

地震のメカニズム

地震を引き起こしてしまう原因は「プレート」と呼ばれる地球の表面部分が関係していると言われています。地震が起こってしまう原因となぜ日本ではこんなにも地震が頻発してしまっているのかといったことについて紹介していきます。地震に関する知識を身につけておいて、地震の予知情報が出たらすぐに正しい行動ができるようにしておきましょう。

地震の基礎知識

建物と家の模型

地震の原因

大きな被害をもたらす地震はなぜ発生してしまうのでしょうか。地震は「プレート」と呼ばれる部分が移動することで引き起こされると考えられています。私たちが立っている地面はそのプレートの上に乗っています。プレートは数十枚あると考えられていて、常に移動しています。移動していく中でプレート同士がぶつかることがあるのですが、そのぶつかった時の衝撃が地震となるわけです。また、ぶつかった時だけでなく、ぶつかり合って元の位置に戻ろうとするときにも大きな衝撃が発生し、その衝撃が地震となることもあるようです。

日本はプレートが多い

地震の元となってしまうプレートですが、私たちの住んでいる日本は4つのプレート(北米プレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレート)の上に存在しています。これは世界的に見ても多いほうで非常に珍しいと言われています。この4つのプレートが常に移動しながらぶつかり合っているのですが、この衝突が起こるたびに地震となってしまうわけです。そのため日本では毎日のように地震が発生してしまっていると考えられています。

広告募集中